毛穴は基礎化粧品が大事

詰まり、開き毛穴を改善するには化粧品が大切なんだよ!

私は一時期、とても毛穴のトラブルに悩まされている時期がありました。なにをやっても毛穴の黒ずみ、開きが治らずにすごく悩んでいたのですが、私を救ってくれたのは毛穴ケア基礎化粧品ランキング《毛穴トラブル徹底解決!》で紹介されていたKOSEの米肌(米肌)といった毛穴対策化粧品でした。

 

アパレル店員として肌のトラブルは大敵。
私が使った米肌の特徴などを紹介したいと思います。

米肌化粧品はとにかく保湿力が段違いで良い!

米肌化粧品

 

米肌といったブランドの化粧品全てにはライスパワーと呼ばれるお米から抽出されたエキスが配合されています。

 

これは体内にあるセラミドを増やす働きをしてくれるようで実際に厚生労働省のお墨付きももらっている医薬部外品の美容成分になります。

 

私はどちらかというと乾燥体質で夏は皮脂がすごくて、冬場は乾燥に悩まされる酷い肌質でした。

 

美容に詳しい友人いわく、保湿ケアをしっかりやらないと乾燥も皮脂も改善されてこない。。。といった話しの内容を聞いて衝撃を受けたのは今でも覚えています。

 

なんせ私は化粧水だけやってスキンケアは終わり。

 

洗顔をやる日もあればやらない日などもあります。だって面倒だから。

今まで一番良かった化粧水が肌潤化粧水

 

米肌ブランドでも一番人気なのが肌潤化粧水です。

 

もちろん私もこれが一番気に入っています。理由としては化粧水のなのに美容液のような保湿効果と肌ざわりがあるからです。

 

とろみのあるテクスチャが肌にのせるとスッと浸透していきます。

 

かなりしっとり系の化粧水ですが、時間がたつと肌がサラサラになってきます。私の場合は夏は化粧水のみ。冬場には同じ米肌ブランドのジェルクリームを使って保湿ケアをしています。

 

これで半年間、スキンケアをしていたら毛穴も目立たなくなりましたし、悩んでいた夏の皮脂分泌もかなり抑えられるようになったと感じています。今年の夏は大人ニキビができることなく、肌のテカリもほとんど気にならなかったです。

 

アパレルの店員をしていると常に暖房、冷房の効いた店内にいるのですが、この米肌化粧品を使っていると仕事が終わるまで乾燥したりトラブルなく過ごすことができます。

 

それにちなんでメイク治しの回数もかなり減らすことができました。

 

私の肌質は乾燥体質。皮膚が意外にも強い感じです。
私に似た肌質の人には米肌ブランドの化粧品がしっくりと来る感じがして良いと思います。

 

今ならトライアルセットもあるのでまずは14日間のお試しをから始めてみて実感を感じてほしいと思います。